So-net無料ブログ作成

fluid-containing bullae につい(今回の症例にちなんだ、、 [症例]

fluid-containing bullae について(症例および画像は症例ブログで)

① 原因としてはなにが考えられるか?

1(   )2(   ) 3 (   ) 4(   )5(   )

6(   )

 ②bullae感染であることは単純でもわかる。CTをとる理由はなにか?

(   )や(   )(    )(    )を除外するため。

 

起因菌としてはなにが考えられるか?( ○ × 

a)ブラ感染の時は喀痰に細菌が同定できることはほとんどない。( ○ × 

b)ブラ感染に対する治療はCOPD市中肺炎のそれと同じ内容でよい。( ○ × 

c)抗生剤を投与する前にCTがイド下で穿刺を施行すべきである。( ○ × 

d)ブラは胸膜に近いものであれば癒着術を行わないと再感染するリスクが高くなる。( × 

台場1.JPG

解答解説


nice!(0)  コメント(0) 

みえないもの [症例]

救急車よりホットライン体格のよい65才の男性 
AMIの既往あり糖尿病あり、胸痛と呼吸苦で来院。もうすでに酸素10L流しています。救急車の心電図ではSTが低下しているように見えますが、、

というわりと切羽詰まったコール。循環器の医師が直接呼ばれました。
酸素化どんどんわるくなり挿管したところ血圧が突然ダウン!
このときなにを考えるでしょう?

1MIでVF?2プロポフォールのせい?3迷走神経反射?4disection? 5PE?でつまった?



答えはこれでした。
きんちょう.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

様々なCTたち [症例]

12ー4.jpg※某大学病院の呼吸器科からの紹介。ぜったいNSIPだと思ったのですが、ステロイド効きませんでした。結局ファンガードまで使って軽快しています。ガラクトマンナンもでていません。




12−5.jpg※健康ランド行きつけ、低Na血症 FQ使いました。






12−1.jpg12ー2.jpg
※よくわからずCTRX+CIPFX 結核でなく結果 allright
よくなって帰宅しました




12/12 3.jpg
※History的には否定でしたがST合剤を使いました、変な影です。HIV陽性でした。


nice!(0)  コメント(0) 

省略されるものは? [症例]

肺炎1.jpg呼吸苦で来院。右下葉横隔膜の挙上?いやいやholocrackleと一致。






肺炎2.jpgネブライザーかけてもなかなかとれず、悪戦苦闘結局吸引したところ良質の喀痰





GNCBが散在最も目立つがphagoされているのはGPDC肺炎3.jpg







続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

だまされないぞ [症例]

70歳の女性3日前より発熱。

この3日間で病院にくるのは3回目、今朝は救急車で来院。20時にまた熱がでたと来院。呼吸するたび声がもれ、腰が痛くておなかが痛い、、関節は?と聞くと、膝も痛くて、咳は? 咳はでません。
だまされない.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

とりあえずさわってみること [症例]

50代の女性 夕食事中に急に気分不良 嘔気 めまい。歩いて来院。
いまはほとんど症状はないが心配で来院。少し焦燥感あり。
あまりはっきりした鑑別はなかったのですがとりあえずおなか見てみました。

よこから.jpg
どうでしょうか?

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

逆アハー体験 [症例]

昨日の当直で30才の男性が腹痛で入院。
今日、看護師さんからの第一声が「食事初めていいですか?」
昨日外科にもかかっていて、小腸の腫脹軽度あり。今日は痛みほとんどなし。
まずカルテ見て、CTをみて、「ふーむ、でも腹水少しあるね、これはおかしいけど、、」
で、本人を見に行くとRLQにtapping tenderness!Markle’s徴候も陽性。
本人は「帰る帰る!」

アッペ?.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

昨日の当直 [症例]

昨日の当直はwalk in 90人. 虚血性腸炎1人 大腸憩室炎1人 肺炎1人 低Na血症1人CPA 2人(ひとりはdissection)虫垂炎1人虫垂炎疑い3人(ひとり入院),,,こんな感じです.


手術になった虫垂炎こーんな長ーいアッペでした。


appe1.jpgappe2.jpgappe3.jpgappe5.jpgapp6.jpgappe7.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

止血の神様 [症例]

40代の男性大量の下血でショック
RCC20単位 FFP20単位ポンピングを1時間以上続け、挿管してからの緊急内視鏡でした。
出血部位は十二指腸3rd posion 血だらけでなかなか見つけられない。患者さんは暴れる、、腸は動く、、
こんな時、フッ、と目の前に出血部位が現れることがあります。

「ありがとう!」
思わず心のなかで叫ぶ瞬間です。
無神論者のはずですが、神頼みすることで平静の心を保とうとしているのでしょう。
手のひらに人と書いて飲むのとおなじかもしれません。

止血2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

典型的 [症例]

昨日の当直は典型的!の3連チャン。いつもこんなのだと、、楽なのですが、、

1)53才男性 12時間前からの咽頭痛 嚥下困難 Breathyな呼吸 こもった声「のどがつまるんじゃないかと思った」+発熱 痛みの割に口腔咽頭の所見なし。のどに圧痛あり stridorも、、

2)78才女性お風呂に入っていたが、突然左手左足が動かなくなり、夫を呼ぼうとしたがうまく声にならなかった。脱衣所まで這い出してきたところで救急車コール

3)2週間前から心窩部痛あり、近医で胃薬をもらっていた。本日急に腹部全体の痛みが増強。七転八倒して救急車をコールchest-knee position でCTとるためにソセゴンを使う。

☆どれがどれ?

※もちろん患者さんは全員、楽ではありませんでした

穿孔.jpg
喉頭蓋炎.jpg
喉頭蓋炎2.jpg被殻出血.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る