So-net無料ブログ作成
検索選択

湘南鎌倉総合内科後期研修医卒業式が開かれました。

th_DSC00243.jpg湘南鎌倉総合内科後期研修医卒業式が開かれました。
今年3人の卒業生を出したのですが、昨年からとてもおもしろい企画になっています。
それぞれが自分の生い立ちやdiscloseすること。研修の思い出などをプレゼン形式で発表するのです。
今年は特に、とてもよい会になったと思います。
1週間のうち3,4日は病院泊まる生活を5年も続け、人のいやがる仕事をやり、理不尽なことに文句も言わず、彼らは立派にやり遂げました。
なんど思い出しても目頭が熱くなるのは僕も年をとったからでしょうか?
この会で僕が一番悟ったのは毎年何百人も卒業してくる医学生の高い志を折っているのは今の医療の状況なのではないか?ということです。
彼らは僕がそばにいて、「患者を断るな!とか、それが患者のためになるのか?」なんて言わなくても、患者の幸せを願う気持ちに変わりなく貫いていていました。
彼らは、あの修羅場を乗り越えたからこそ特別なのだけど、もともとの思いはみんな同じはず。
そんな環境を彼らに与えることが僕らの使命でよいのではないかと思えるくらいに、、
教育とは教えることでも、引き出すことでもなく、保ち続けさせるように守ることだった様に思えた日曜日でした。

nice!(0)  コメント(1) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。