So-net無料ブログ作成

臨床は教科書よりも奇なり [今日の出来事]

  昨日朝研修医の症例発表で脳梗塞のプレゼンテーションで来院した人が大動脈解離であった話をしていた。脳梗塞なのに血圧が低めであったり胸痛背部痛、血圧左右差などをヒントに考えるというおなじみピットフォール。

  同日胸痛ACSのプレゼンテーションでくる解離の話を研修医達にした。これもよくあるパターンだ。

  そしてその日の当直、プレショックで来院した人が心タンポナーデCTを取りに行く寸前で左手の麻痺が起こった。
ところが造影CTでも解離は否定。冠動脈も小さいところがつまっているのみ。しかもMRIで急性のmultiple infarction! 心嚢液は翌日には消えていた。

  日常は教科書にはめられない。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る